読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第6回ORAS週末トリプル大会結果

2/6(土)に今年行われる世界大会のレギュレーションと同じルール、VGC2016ルールでトリプルバトルの大会を開催しました。
15人もの方々にご参加をいただきました。ご参加ありがとうございました。
大会はトーナメント形式の1本勝負で行いました。
この記事は、その大会の結果記事になります。



大会結果のほうは

1位:おーたむさん
カイオーガ ゼルネアス ボーマンダ ドーブル エルフーン テラキオン

2位:チョコさん
グラードン ゼルネアス クレセリア ボーマンダ ドーブル ピッピ

3位:もみじさん
グラードン ゼルネアス クレセリア ボーマンダ ガルーラ ランドロス

4位:あめりさん
グラードン ゼルネアス ガルーラ ニンフィア サザンドラ シンボラー

となりました!上位入賞の方おめでとうございます!


以下、大会の記録となります。



・トーナメント結果

f:id:Kanzaki-poke:20160208214452p:plain


・KP:禁止伝説枠

グラードン 12
カイオーガ 5
ゼルネアス 5
ホウオウ 2
イベルタル 2
ホワイトキュレム 2
ディアルガ 1
レックウザ 1


・KP:一般枠

クレセリアボーマンダ 6
ゲンガー、ガルーラ 5
ドーブル 4
エルフーン 3
ランドロス霊、ポリゴン2、ヤミラミファイアローカポエラー、ピッピ、テラキオンニャオニクス 2
アグノムゲッコウガギルガルドクレッフィニンフィアサザンドラシンボラークロバットワタッコナットレイゴチルゼル、ルンパッパ、ゴウカザルトゲキッスメタモン 1


・KPランキング

もみじ
グラードン ゼルネアス クレセリア ボーマンダ ガルーラ ランドロス霊 36
チョコ
グラードン ゼルネアス クレセリア ボーマンダ ドーブル ピッピ 35
ミーサ
カイオーガ グラードン ボーマンダ ドーブル ピッピ ヤミラミ 31
くどやん
グラードン カイオーガ クレセリア ガルーラ クレッフィ クロバット 30
サイマル
グラードン ホワイトキュレム クレセリア ガルーラ ファイアロー ニャオニクス♂ 29
だいわ
グラードン カイオーガ クレセリア ゲンガー ファイアロー ヤミラミ 29
しょごり
グラードン ホウオウ クレセリア ガルーラ ワタッコ ナットレイ 27
しわしわ
グラードン ゼルネアス ボーマンダ アグノム ゲッコウガ ギルガルド 26
クリボー
グラードン イベルタル ゲンガー エルフーン ポリゴン2 ニャオニクス♂ 26
おーたむ
カイオーガ ゼルネアス ボーマンダ ドーブル エルフーン テラキオン 25
あめり
グラードン ゼルネアス ガルーラ ニンフィア サザンドラ シンボラー 25
カンザキ
グラードン レックウザ ドーブル エルフーン テラキオン カポエラー 24
アンニュイ
グラードン イベルタル ゲンガー ゴウカザル ランドロス霊 ポリゴン2 24
すきやバイト
カイオーガ ホウオウ ボーマンダ ゲンガー ゴチルゼル ルンパッパ 20
だいご
ホワイトキュレム ディアルガ トゲキッス メタモン ゲンガー カポエラー 12


・大会を私視点で振り返る


禁止伝説枠のトップは、グラードンでした。
使用率は12/15で80%、上位4人のうち3人が使用してることから、環境の中心であると間違いなく言えるでしょう。
次に多かったのはカイオーガゼルネアス
カイオーガは優勝構築に、対してゼルネアスは上位4人の構築すべてに入ってました。
カイオーガグラードンに天候を取られると動かしづらいという印象はありそうですが、それでも禁止伝説の中ではトップクラスの強さを持ってると言えると思います。
ゼルネアスは当初、ジオコントロールがダブルと比べて、トリプルは追い風やトリックルームのS操作がしやすいという点から扱いが難しそうと自分自身も思っていました。
しかし、ふたを開けてみたらジオコントロールで積んで切り返される前に制圧できるほどの力を持ってるということであったようです。
ゼルネアス対策を疎かにしてた人は、次は十二分に立てる必要があるでしょうね。
その他の禁止伝説枠は1人ないし2人が採用。
ダブルバトルでの採用率がグラードンゼルネアスカイオーガの次に多いであろうレックウザはKP1、使用したのは私1人だけでした。
レックウザの攻撃は基本対象が1匹なので扱うのが難しいのかもしれません。


一般枠のトップはクレセリアボーマンダでした。
クレセリアは耐久を活かした優秀なサポート役として、ボーマンダは多いと予想されたグラードンカイオーガゼルネアスガルーラの上を取れるのが強いとして採用率が高かった印象です。(ボーマンダは非メガも含む)
続いたのは、ガルーラとゲンガー。
ゲンガーはメガ枠として、かげふみでゲンシカイキ組の強力な天候を上書きさせずに使いたい、またガルーラに強い駒として採用されてたのではないでしょうか。
ガルーラは通常のトリプルでもなじみがあるでしょうが、自身がエースとして、または猫だましなどのサポート、100族であることでグラードンカイオーガゼルネアスの上を取れるのが優秀であったと言えます。
続いたのがドーブルエルフーン
ドーブルは多様な技・型があり、2択掛けするのにはとても強力でしょう。
エルフーンも悪戯心を利用したサポート役ないし袋叩き役での採用が多かった。
個人的にはファイアローのKPが今回2だったが、もうちょっと増えてもいいかなと思いました。



優勝したおーたむさんのパーティは全国トリプルでも見られるエルフーンテラキオンドーブルの形であり、ダブルに比べるとテラキオンの火力が強力で制圧力が高かったと言えます。
私も対策を疎かにしてる人が多いだろうなと思って使用しました。なお、結果は。


今月中にたぶんもう1度GSトリプル大会が行われるようなので、今回参加できなかった人もそちらに参加されるといいと思います。
また、今回の結果を経て次回どのようなパーティが出てくるのか楽しみです。
少なくとも、ゼルネアス・叩き、絶対にこの2つは対策しないといけないと私は思いました。