読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【XYトリプル】ガルーラボルトランド

たでオフで使った構築の紹介。
戦績は5-2でグループ内3位で予選突破はならなかった。
レートも序盤は勝てたが、次第に勝てなくなってきたので多分弱いがせっかく使ったので紹介。




【パーティができるまで】
負けん気ボルトロスが使いたいと思っていたので負けん気ボルトロスからスタート。
ボルトロスに加えて、クレセリアもXY通してトリプルでは1回でも使用していなかったので採用は決定。
クレセリアは本来後から補完などで入ってくるポケモンではあるが、採用理由は後付けすることにして他を考える。
この時点で、パーティの方向性としてスタン系のパーティを組むことは決定。
メガ枠が決まっていなかったので、スタンで使われるメガ枠としてガルーラカメックスのうちからガルーラを選択。
選択の理由は、個人としてトリプルのメガ枠はガルーラが1つ抜き出ていて強いと思ったから。
ここまでで、ガルーラボルトクレセリアが決まる。
ボルトロスクレセリアと共に地面タイプを受けず、威嚇持ちがいなかったことから霊獣ランドロスの採用をとりあえず決定。
フェアリーが全体として一貫していたため、その一貫を消すヒードランの採用。
ここまでで、ガルーラボルトランドクレセドランとなり、クレセドランでフェアリー耐性が1.5匹分くらいだったので、
もう1枠フェアリー耐性が欲しいと思ったので、脆いボルトロスを同時に怒りの粉で守れるモロバレルに決定。
以上でガルーラバレルボルトランドクレセドランという何の変哲もないパーティになった。


以下、個別解説



f:id:Kanzaki-poke:20140814204011g:plainf:id:Kanzaki-poke:20140814204651g:plain
f:id:Kanzaki-poke:20140515230016g:plainf:id:Kanzaki-poke:20140814204054g:plain
f:id:Kanzaki-poke:20141129020730g:plainf:id:Kanzaki-poke:20140814204359g:plain



【個別解説】
ガルーラガルーラナイト(精神力)
181(4)-147(252)-100-*-100-156(252)
181(4)-177(252)-120-*-120-167(252)
すてみタックル/桁繰り/不意打ち/猫だまし


配分は陽気AS、ミラー意識。
技は猫捨て身けたぐりまで確定で、
不意打ちはパーティに先制技持ちが1匹もいなく最後の削りとして重宝するだろうということで採用。
特性の精神力についてのみ解説。
この精神力はミラーを意識したものではなく、
雨パが重くなってしまったため、相手のルンパッパに対して打つものとなっている。
ゴーストに対して猫が通らなくなってしまったものの、特に不便は感じなかった。
むしろコジョンドに対しても対面で居座って猫できるのが大きい。




モロバレルゴツゴツメット
221(252)-*-134(252)-105-101(4)-34
ギガドレイン/キノコのほうし/怒りの粉/守る


HB特化。
4枠目は守る。




ボルトロス@拘り鉢巻
155(4)-167(252)-90-*-100-179(252)
ワイルドボルト/フリーフォール/はたきおとす/馬鹿力


AS。
技は切れるものがなかったのでこの4つに。
守る切りということで鉢巻を持たせた。
鉢巻馬鹿力でガルーラの甘えた居座りを許さない。




ランドロス@拘りスカーフ
165(4)-216(252)-110-*-100-143(252)
地震/岩雪崩/馬鹿力/蜻蛉返り


意地AS。
全体的にガルーラが厳しいというわけではないので、
陽気ASでいいと思うが持ってなかったのでそのまま使った。
一時期は珠キザンの不意打ちを耐える個体を使っていたが、
どうあがいても自分にとってはじゃんけんにしかならなかったので
キザンは個体数を見て少し重くなったが、汎用性を上げた。




ヒードラン@シュカ
198(252)-*-127(4)-200(252)-126-87
噴火/火炎放射/大地の力/守る


HC。
相手のドランも見れるようにシュカ。
トリル下でクレセ→ドランと動けるようにSは31。




クレセリア@オボン
222(212)-*-154(108)-99(28)-187(156)-81
サイコキネシス/日本晴れ/スキルスワップ/トリックルーム


生意気HD。
スキルスワップで滅び、日本晴れを対雨に。
ドーブル対策がないのでラムが本来は一番だろうが、
個体数と汎用性を考えてオボンを選択。
ドーブルはスカーフでない限り、適当に処理すればいいと思ってるので。
ちなみにドーブルには1回も当たってないのでこれで正解だと思ってる。


【総評・反省】
ボルトロスのフリーフォールが強力であった。
相手のコンボ・トリル発動の阻害、持ち上げてから降ってきたポケモンに対して集中攻撃を行うことで
こちらのパーティで対処が難しいポケモンを楽に処理することができた。
ただ、耐久に不安があるのでうまくサイクルを回すか他のポケモンでサポートできるようにしてあげたい。
自分が苦手とする雨滅びには非常に強く負けることはなかった。
これによって、どこまで滅び対策すれば万全を期することができたのが収穫。
自分がスタンを組むとき、どうしても叩き対策が明確でないものになってしまい
今回のパーティでもそれが解消されず、叩き相手に勝つことができなかった。
たでオフのときでもあったが、サポートの駒をモロバレルに一任したことによって
不意の防塵ゴーグルでこちらの場を崩されることがあった。
サポートの駒についても、うまく考えていかなければならないだろう。
XY最後のパーティは何とも言えない感じになってしまったので、ORASでは反省を踏まえてパーティを構築していきたい。


最後に、参考までにBVを貼っておきますのでよければどうぞ

vsカゲロウさん(AQEG-WWWW-WWWD-W3WA)(対スタン)
vsパメラさん(N44G-WWWW-WWWD-W2QA)(対雨滅び)
vsぴったんさん((QV3G-WWWW-WWWD-W2YX)(たでオフ予選最終戦)