読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】20thアニバーサリーフェスタin名古屋参加レポート

去る10月22日に20thアニバーサリーフェスタin名古屋に参加してきた。

前日に名古屋入りして、アニバーサリーフェスタで初めてオフラインでポケカをやるアンニュイさんにデッキを渡し(PTCGOだけでやってたとのこと)、晩ご飯に味噌煮込みうどんを食べ、微粒さんの家で宿泊して当日朝会場に向かった。
そういえば前日は全くポケカしなかった。あはは。

会場が開いてからはスリーブがほしかったので、初卓には向かわず物販に。
物販で待ってるときにイマクニ?さんがいたので、話しかけたらなんとなく僕のことを覚えてくれてたみたいで嬉しかった。
次会ったときは完全に覚えてもらえるように頑張ろうと思う。

さて、物販で無事リーブを手に入れキラエネがほしかったのでまずトレードステーションへ。
僕の思いが詰まったゲコガシラを渡したらレアコイルが貰えた。クソ。

気を取り直して、ファーストステージ列へ。
ってことで第1戦から。この時点で10時くらいだったかな?

使用デッキはずーっとオーロット単。
理由は数が多いであろう、白レックボルケニオンに有利を取れるだろうという点。
また、行進踏んで負けたくなかったので選択。
あとは、1戦あたりにかかる時間が少ないので試行回数が稼げるだろうというのもあった。

1周目:○○○○×
1st
レインボーフォース:○
じゃんけん勝って先1でオーロットが立つ。
途中で死にだしのゼルネアスが出てきてオーロットを1キルしたり、ガマゲロゲ出てきてブルブルされるも、しっかりエネ割ってそのまま勝ち。

よくわからないの:○
じゃんけん勝って先1ミツロット。
相手サポなかったらしくそのまま投了。

先1を2回決めたあたりで今日は行けると思ってた。

2nd
ゲッコウガ:○
じゃんけん勝って先1ミツロット。
後1でN使われるも後ろが立たず、ケロマツがあわ。裏。
先2でエネ張って谷出してウッドスラムで勝ち。

メレシージガルデ:○
後攻。相手は前にメレシー。コルニ使ってそこそこ回される。
後攻からジャッジマンして覚醒。
BREAK進化してダイヤモンドギフトからエネが後ろのジガルデにストロングが2つく。
先2からウッドスラムでメレシーを倒しに行こうとしたら、相手がエネ切ってメレシー逃げ。
ジガルデが前に出てきたのでクラハンとしたっぱでエネ割って、次のターンもエネ貼ってきたもののもう1回したっぱで割ったら相手完全にストップ。
そのまま押し切って勝ち。

ここで今回の反省をあげておくと、ここで一呼吸おいて休憩するべきだった。
初卓にはつかなかったものの、かなり余裕があったので落ち着いてやるべきだった。
2勝した人の待機列に既に次の対戦相手の人がいて、どうもなんとなくギラダークっぽいなって雰囲気を感じてた。そこはしっかり回避しとかなければならなかった。

というわけで3戦目。
ダークライギラティナ:×
マリガン3枚上げて、後攻。
相手ダークライ前であるものの、ダークライ軽石・ハイパーボールでイベルタルをしっかり呼び込む。
こちらは覚醒するものの、BREAKが1枚サイド落ちしてたのでそのあたりで無理と感じてた。
エネ割ろうとするもクラハン裏だったり、レッドカードで流してもサポもエネも引かれたり、技宣言できたのにエネが足りないと感じて技宣言しなかったりでひよってそのままどうしようもなくなり負け。

先行でも後攻でもどうしようもないハンドであったが、自分のメンタルの弱さが露呈してしまった対戦だった。
ちなみに、始まったちょっとあとに横もプレミア3戦目をしたいだが、そっちはオーロットvsだったので、そっちと対戦してればと思うと本当に悔しい。(オーロットミラーは絶対勝てるとは言えないが)

というわけで初のクライマックスはお預け・・・。
が、時間はまだあったっぽいのでもうちょっと頑張ってみた。

2周目:×
1st
メレシーBREAKルカリオEXレジロックEXシェイミEXフーパEX:×
こちら後攻。相手はシェイミスタートだが、フーパシェイミ使って目一杯並べてくる。
こっちは後1ジャッジマンから覚醒。
だが、相手が毎ターンストロングエネルギーをルカリオに貼り、サポートも使ってくる。
こっちもひたすら流すも途切れないエネルギー。
ルカリオの準備ができてシェイミがAZで帰って行く。
サマーソルトハイ150、耐え。
勝ち筋がキャッチャー表でレジロックを前にして縛ること。裏。負け。
相手が強かったら勝てない。

3周目:○○○×
1st
ゲノセクトギルガルドドータクン:○
後攻。なんかじゃんけん勝てなくなったし絶望。
前はギルガルドで、相手は順調にドーミラー出して展開。
こっちは覚醒して待つ。
途中ヘッドノイザーを相手のゲノセクトEXに貼る神プレイングをするも、相手がAZ引かず前のエネ割り続けたら1回も殴られなかったのでそのまま勝ち。

ライコウマルマイン:○
後攻。よくわからないのを引く。
初手ぶん回される。正直負けたと思ってた。
なんか死ぬ予感がしたので後ろにボクレー置いて覚醒。
マルマインがエネエネサンダーでライコウに装着。サンダーランス110、オーロット気絶。つよ。
ボクレー死に出して進化からミツルして一気にBREAKに。エネ割ったら相手がマルマインにならず基本エネ貼ってくる。
エネ割れなかったので後ろのライコウ呼んでサイレントフィアー。
相手のビリリダママルマインにならず、基本エネは丁寧にしたっぱで割ってそのままサイレントフィアーして勝ち。

ラストチャンスかなーと思いつつ。プレミアへ。

2nd
ギラティナダークライ:○
まーたかよ。しかも後攻。
相手フーパスタートだが、フーパはかるいし引けずに逃げられない。
イベルタルも後ろに出てこず、後ろにダークライが並ぶ。
後攻からト出して前を早めにウッドスラムに倒しにいく。
ここから、プレミア前に入れたターゲットホイッスルでフーパ引っ張って前に引きずり出して2枚とる。
後ろのダークライにエネが付くも、相手がよけいにダークライを出してたのでキャッチャー。表。前に引きずり出す。
相手エネ枯渇してそのままサイレントフィアー連打。勝ち。

メガサーナイト:×
本日最大のやらかし試合。
再び後攻。相手は前サーナイトで、シェイミ使って回そうとするもサポートは引けず、ソウルリンクとエネルギー貼ってエンド。
ここで脳死してたのか、ハンドにジャッジマンとプラターヌ両方握ってたのにジャッジマンを打ってしまう。
結果、返しのターン相手がフーパから回って、ディスペアーレイ。負け。


ということで、ここらへんが限界かなと思い終了。
過去最高でプレミア2落ちが限界でしたが、3落ちというところまで行き進歩を感じることはできた。
しかし、負けた対戦に関しては目に当てられないものばかりで反省しかない。
しかも、今回に限っては人からいただいた構築を使用したものでしたが、かなり自信があり、結果を残せなかったのが非常に残念。
改めてだが、メンタル面の弱さも露呈してしまったので、日頃から自主大会などでも上位のほうで戦う経験がやはり必要なのだと思った。


サイドイベントは適当に。対戦終わりで疲れからか黒塗りの高級車に追突したため、ほとんどやらなかった。
というわけでこんなところで。


あと、行きは初めて昼行便のバス・帰りはぷらっとこだまグリーン車に乗ったんですが、かなり快適だった。
また乗ろうと思う。以上。

【2016世界レギュ】夜の行進

ポケモン:18
4 バケッチャ
4 ランプラー
4 バチュル
1 デンチュラ
3 シェイミEX
1 ヒンバス
1 ミロカロス

サポート:8
3 プラターヌ博士
1 N
1 センパイとコウハイ
1 フラダリ
1 AZ
1 オカルトマニア

グッズ:24
4 バトルサーチャー
4 ハイパーボール
4 バトルコンプレッサー
4 時のパズル
2 闘魂のまわし
1 魅惑のポフレ
1 ターゲットホイッスル
1 タウンマップ
1 なかよしレスキュー
1 あなぬけのヒモ
1 びっくりメガホン

スタジアム:2
2 次元の谷

エネルギー:4
4 ダブル無色エネルギー

ここまでで56枚。

以下、サイドボード。
ポケモンレンジャー、フラダリ、怖いお姉さん、ポケモンキャッチャー、トレーナーズポスト、パラレルシティ


春の権利戦から行進使って、結局ずーっと使ってました。
結果は残せなかったですが、カリンも出るということなので記録ということで公開。


以下、デッキ解説。

バケッチャランプラーバチュル
夜の行進族。夜の行進の火力を最大限に上げるためにぞれぞれ4枚。

デンチュラ
対行進・ゲッコウガ用に採用。
後述するターゲットホイッスルとの相性が非常によい。
基本的には夜の行進で殴るので1枚だけ。

シェイミEX
ハイパーボールから展開できるように。ベンチに出せば出すほどフラダリで狩られるリスクはあるものの、回転力を重視して3枚。こちらが展開さえしてしまえばフラダリされる前にゲームを取れてしまいます。

ヒンバスミロカロス
最低限の1-1ライン。ミロカロスがいることで、序盤では腐りやすい時のパズルをぶったぎってハイパーボールでシェイミを展開しながら、中盤で時のパズルを拾いながら展開できるのが強いと思って採用。また、時のパズルを必要とせずにトラッシュから任意のカードを1枚拾って来れるのも優秀。ミロカロスがいないと、時のパズルで拾えるカードの枚数が限られてくるので、かなり安定感が出ました。

プラターヌ博士
4投したいですが、デッキのスペースの都合3枚。

・N
サイドレース先行されたとき、手札に切りたくないカードがあってどうしても切れないとき用に1枚。

・フラダリ
2投したいが、デッキのスペースの都合2枚。

・センパイとコウハイ
デッキがピン差しで多く構成されてることから、ピンポイントで持ってきたいカードを持ってこれるカードとして採用。
サイド落ちすると面倒だが、デッキのスペースの都合1枚。

・オカルトマニア
ゲッコウガ用など。
デッキのスペース上1枚。

・AZ
ミロカロスシェイミの回収用の保険として。
基本的にはサポートは撃つなら他のサポート撃ったほうが強い。
保険なので1枚。

・バトルサーチャー・バトルコンプレッサー・ハイパーボール
4枚ずつ入れると強い。

・時のパズル
リソースの回収用に採用。当然4枚。

・闘魂のまわし
夜の行進がたねポケモンで構成されてることから相性がよく、イベルタル(XY30)などから確定数をずらすことができる。また、HPが奇数のポケモン(ゲッコウガBREAK)などを確定1発で倒せるようになる。
まわしが必要な場面は2枚必要なときが多かったので2枚。

・魅惑のポフレ
当初、個人的には評価の低かったカード。
理由としては、非公開である相手の手札からベンチにおきたいポケモンをうまく引き抜けるのかと思ったため。
しかし、まわしを張らないバチュルで殴るとスカイリターンで倒されることが多く、そのタイミングで使えば必ずベンチにおけるため評価があがった。
スカイリターン後は必ずベンチが空いてるので、ターゲットホイッスルと比べてベンチが埋まってることの心配をしなくてもよいのが優秀。
汎用性のあるカードではないので1枚。

・ターゲットホイッスル
元々は、対行進でトラッシュにあるシェイミを引っ張ってきて狩る役目。
春の権利戦くらいではあまり認知されておらずすごく通用したが、ホイッスルの存在が認知されるとシェイミをトラッシュに置かなくなったりベンチを埋めて対抗されるようになった。
しかし、シェイミをトラッシュに置かなくとも対行進ではバチュルを引っ張ってダブルスレッドで狩れるということができるようになったため抜けなくなった。
また、対行進以外でもシェイミをトラッシュから引っ張ってきて狩るという役割は変わらなかったので採用。
最低限の枚数として1枚。

・タウンマップ
サイドに何が落ちてるかだけを確認するのならいらないが、ピンポイントで持ってきたいカードが多いため採用。
複数枚採用するカードでもないので1枚。

・なかよしレスキュー
ミロカロス・時のパズルでポケモンを拾ってくることはできるものの、上記の2つではグッズ・エネルギーを持ってきたいことが多いので、たね・進化ポケモン不問で手札に加えられるカードとして採用。序盤にプラターヌなどでミロカロスを切ってしまっても拾えることが強み。
保険用なので1枚。

・あなぬけのヒモ
サンダースEXに対してヒモ→フラダリで倒すために当初は採用。
それだけでなく後続の行進がベンチにいなかったときのエスケープ用として。
かるいしでない理由は、シェイミが複数体いてかるいし張ってないほうが引きずり出された場合AZなどを強要されるのを嫌ったため。
最低限の1枚。

・びっくりメガホン
まわしなど行進を耐えようとしてくる相手に対してのカード。
2枚欲しい場面も多かったが、相手がまわし主体じゃない場合腐りやすいので1枚。

・次元の谷
夜の行進はバケッチャだけで殴るわけではないので、最低限の枚数2枚。
3枚と欲しい場面はあまりなかった。

・ダブル無色エネルギー
4枚。いっぱい使うから4枚。


ここまでが個人としての確定枠。


以下、サイドボード。

ポケモンレンジャー
ガマゲロゲEX・サンダースEX・ギラティナEXに対する回答となるカード。
個人的には必須なのだが、大事な場面で引けないことが多く上記以外に対しては腐り、序盤の事故を引き起こす原因なのでサイドボードに。

・フラダリ
2枚目のフラダリ。サーチャーが枯渇しても手札に握ってるフラダリはかなり強力。
必須ではないのでサイドボード。

・怖いお姉さん
かなり気に入ってるカード。用途は対行進。
行進ミラーだとシェイミバチュルを出さないでお互いプレイングが徹底されてくるので中盤以降相手の手札を削れるのはかなり強力。
相手の手札をゼロにできなくとも、次の手につながるパーツを3枚削るのはかなり強力。
これ使えたときには対行進には負けませんでした。
また、対行進以外でもトラッシュに置いとくことで相手に圧をかけられるのが強い。

ポケモンキャッチャー
サーチャー→センパイとコウハイ→ホイッスルorポフレ&キャッチャー→ベンチにシェイミ引きずり出してキャッチャー表シェイミ狩って、ありがとうございました。とやりたかったですが、そんなに世の中うまくはいかない。

・トレーナーズポスト
展開力をあげるために。グッズが多いデッキなので相性がよい。
ただ、スペースの関係上4枚も入らない。

・パラレルシティ
場に出すぎてしまったシェイミをポイポイするために。
しかし、ポイポイしなくても勝てるので必須ではないと思います。


というわけで、サイドボードとは書きましたが自分が残り4枚を入れるなら
ポケモンレンジャー×1、怖いお姉さん×1、トレーナーズポスト×2の4枚を選びます。


以上でデッキ解説終わり、あとは反省。


個人的に夜の行進が一番強いと思ってたのでずっと使ってましたが、まわりを見るとそういうわけではなかったですね。
トップメタであるがゆえ、メタが激しく簡単に勝てるものではありませんでした。
また、大会の上位になんだかんだいるのを見ると自分のプレイヤースキル不足が否めなかったのかなーと思います。
来年こそは、もっと練習して世界まで行けるようにしたいですね。
また、広い視野を持って色々なデッキを使って行きたいと思います。



ちなみに、自分が世界行ったなら

ガマゲロゲEXギラティナEXラティオスEX
行進ビークイン
カエンジシ

のどれかかなって考えてました。
カエンジシは誰と合わせるのがよいかわからずじまいでしたが。
今年の世界の結果見ると、自分が予想してたデッキは上位に残ってなかったので環境をうまく読めてなかったなーって感じですね。
そういうところも含めて、色々勉強していかないといけませんね。